基本のオイルマッサージ方法

オイルを使ったマッサージ方法は様々なものがあります。目的や使用するオイルによって適切なマッサージ方法は異なってきますが、今回は基本的なオイルマッサージ方法をご紹介します。

 

顔のマッサージ方法
まず、顔全体にスプーン1杯分のオイルを塗ります。マッサージをする際の手の形はグーにしましょう。順番は、あご、口元、鼻頬、鼻筋、目の周り、眉毛、こめかみ、額、耳の順番で行います。下から上に上がっていくイメージで、リンパの流れに沿い最後は耳の後ろから首筋へ流しましょう。

 

気になる部分は重点的にマッサージを行いましょう。また、顔のマッサージは皮膚にダメージを与えないようになるべく優しく行いましょう。時間は3分程度を目安に行います。

 

身体のマッサージ方法
身体のマッサージは、頭頂部、脇、二の腕、胸、お腹、ヒップ、足と上から下へ行います。頭頂部は指の腹を使い頭全体をプッシュします。首筋のリンパに沿ってなで下ろしたら、肩を揉みこみ、脇を親指で押します。

 

腕は外から内側へマッサージをし、肘は手のひらで揉み込みます。手首は掴みながらプッシュし、指は一本ずつ引っ張り筋肉をほぐします。胸とお腹は円を描くように撫でます。胸はリフトアップを意識しながら揉み、お腹は外側から内側へマッサージをします。

 

ヒップは下から上へリフトアップしながらもみほぐします。膝部分は掴みながら回し、膝の裏を指で押します。ふくらはぎは揉みほぐしながら下へスライドさせ、くるぶしにオイルを塗りこみます。体に使うオイルはスプーン4杯程度を目安に、5分間行いましょう。