血圧と脂質異常が同時に見つかった

毎年のことながら、主人は血液検査の脂質検査でひっかかります。主人の家族は子供の頃から皆さん同じ項目でひっかかってきたようです。脂質異常で中性脂肪、悪玉コレステロールが高値、善玉コレステロールが低値。

 

値も少し高いだけでなく、基準値の二倍をこえることもしばしばです。今はまだ若いのでと思いますが、若いうちから血液ドロドロかと思うと、今後脳梗塞や心疾患にかからないかと不安に思います。

 

子供の頃こらとのことで本人があまり気にしていなかったことも不安の一つです。外からの働きかけだけでは限界があるので。少しでも気にかけて、気をつけてもらいたいと思ってしまいます。

 

食事の内容として、油を控えるために揚げ物を少なくしたり、炒め物や煮物でも極力油を使わないようにしています。また、野菜中心のメニューを考えたり、玉ねぎなど血液に良いと言われている食品を多く採り入れるようにしています。ダシや素材の風味を生かし塩味も控えめにしています。

 

飲料水も、効能はさだかではありませんが、高血圧や高脂血症が改善したというお水を使うようにしています。ジュースが飲みたいときなどは果汁100%を選ぶようにしてます。転職により、電車通勤から自転車通勤になり運動機会も増えています。(意図的ではないですが)

 

未だに基準値には達していませんが、ビビタルモノデハありますが徐々に数値が低くなってきています。味付けも薄味になれてきて食事の量も食べ過ぎることなくなり、体重も3?程度減っているようです。主人も少しずつ気をつけることで改善できるのかもと言う意識も芽生え始めています。