中古車の分割払い

中古車をどうしても一括で購入できない場合、「分割払い」という手があります。分割払いにも色々ありますが、最も基本的なものと言えば「販売店ローンを利用する方法」ではないでしょうか。販売店ローン契約については、中古車販売店が提携しているクレジット会社と締結することになります。

 

中古車の購入と手続きを同時に済ませることができるため、面倒なことを敬遠されている方向けのサービスと言えるでしょう。また、分割払いを利用する際の注意点として、金利に注目することを忘れないでください。なぜなら、金利のパーセンテージが高くなればなるほど、負担金額が増えてしまうからです。

 

借入金が高額になればなるほど、そして支払期間が長期化すればするほど、当然負担金額は増加してしまいます。負担を軽くするためにも、できる限り低金利の支払方法を選ぶようにしましょう。この点に関して最も優れているのが、各種銀行にて取り扱われている「オートローン」です。

 

販売店ローンと比較しても審査基準が厳しく設けられているのは事実ですが、金利が低いというメリットがあります。給与の振り込みや公共料金の引き落とし、住宅ローンの契約等のために利用していると、金利が優遇されることもあります。

 

ちなみに、中古車の分割払いは、販売店ローンや銀行だけでなく、保険会社や証券会社、クレジット会社、農業協同組合、労働金庫でも取り扱っています。実際のところ、「販売店ローンや各種銀行よりも優れているのか?」と言われれば、はっきりと断定することはできません。ここは「審査基準」「金利」「支払期間」「支払月額」といった要素を1つ1つ比較しながら検討すると良いでしょう。

 

また、支払方法として「ボーナス併用払い」が認められるケースがあります。簡単に言えば、これは「ボーナス月に通常より多く支払う」という方法になります。この方法を実行することで、支払期間が短くしたり、支払金額を減らしたりすることができます。